CBNの記事

クライストチャーチのラグビー

NZと言えばラグビー。特にここカンタベリーは多くのオールブラックスの選手の出身地としても注目されています。街で見かけることもしばしば(笑)。
2011年のワールドカップに向けて建替え工事がようやく完成し喜んだのもつかの間、同年2月の地震でワールドカップを迎えることなく利用できなくなったスタジアムに代わって、今は急遽建てられた仮のスタジアムが使われています。

観客席は頑丈な鉄パイプを組合わせたもの、芝生は元のスタジアムから、ライトはダニーデンの旧スタジアムから。。。など工夫を凝らして作られました。
それほど大きくはないものの、コーポレートボックスや、車いす用の観客席など完成度は高く、またグラウンドと観客席との距離が近いことで、ものすごい盛り上がるスタジアムになりました!
盛り上げる時は、拍手や歓声だけでなく、足踏みしてスタンド全体で音を出します。これに圧倒されて相手チームのキックがそれることも!
クライストチャーチにお越しの際は、この雰囲気を是非経験してみてください!

Share this Post!

関連記事

TOPへ