ニュージーランド クライストチャーチの無料WiFi

【2018年版】ニュージーランドの空港で無料WiFiを使う方法とニュージーランドのWiFi事情

ニュージーランドの空港に着いたら「まずインターネットにつないでメールやLINEをチェックしたい!」という方のために、クライストチャーチ空港(Christchurch Airport)やオークランド空港(Auckland Airport)でWiFiを利用する方法をまとめました。

「空港ですぐにインターネットが使えるのか?」「無料なの?」「何か制限はあるのか?」などよくある疑問についてお答えします。

また、クライストチャーチに滞在される方向けにクライストチャーチ空港を出たあと、市街で使えるWifiスポットについても紹介します。市街でインターネットを使いたい方は参考にしてください。


追記: 2018/5/30 「オークランド空港(Auckland Airport)で無料WiFiを使う方法」を追記しました。

1. クライストチャーチ空港(Christchurch Airport)で無料WiFiを使う方法

1. クライストチャーチ空港で無料WiFiを使う方法

クライストチャーチ空港では無料でWiFiが使えます。ここでは無料WiFiにつなぐ方法や制限、バッテリーの充電についてご紹介します。

1-1. クライストチャーチ空港の無料WiFiは無制限!

クライストチャーチ空港の無料WiFiは無制限で使えます。空港の公式ページ(WiFi & Internet Kiosks(英語)を見ると、以下のように書いてあります。

Unlimited Free WiFi

If you have a wireless-enabled device you can use the wireless internet service available at Christchurch Airport for free.
引用元:Christchurch Airport / WiFi & Internet Kiosks

簡単に訳すと、ワイアレス対応機器(スマホやタブレット、PCなど)を持っているなら、クライストチャーチ空港では無料でワイアレスインターネットサービスが使えます、ということです。

ですので、出発前や到着後に時間があれば、ゆっくりとネットサーフィンをすることも可能です。空港内にはテーブル座席やカフェもあるので、イスに座ってコーヒーを飲みながら無料でインターネットを使うことができます。

1-2. クライストチャーチ空港で無料WiFiにつなぐ方法

クライストチャーチ空港で無料WiFiにつなぐ方法をご紹介します。とは言っても、日本でWiFiにつないだことがあれば特に難しいことはありません。基本的にやり方は同じです。

まず、スマホやタブレット、パソコンのWiFi(無線Lan)の設定画面を開き、接続できるWiFiの一覧を表示します。

(注)スマホの機内モードをONにした場合はOFFにしてください。

その中に“Unlimited Free Airport WiFi”という名前があるので、これを選んで接続してください。

※ 機内でスマホやタブレットの「機内モード」をONにした方はOFFに変更してください。
※ 画面はiPhoneの例です。
1.2. クライストチャーチ空港で無料WiFiにつなぐ方法

そしてブラウザ(ChromeやSafari、Edge、Firefox)を起動すると、クライストチャーチ空港のホームページが開きますので、そこにある同意ボタン(Accept Terms & Conditions)を押せば、インターネットが使えるようになります。

1.2. クライストチャーチ空港で無料WiFiにつなぐ方法

1-3. クライストチャーチ空港でバッテリーの充電はできるのか?

1.3. クライストチャーチ空港でバッテリーの充電はできるのか?

クライストチャーチ空港でインターネットにつなぐ方法はここまでお読みいただいてわかったと思います。次に気になるのがバッテリーという方もいらっしゃるかもしれません。スマホやパソコンのバッテリーが少ないとインターネットどころではありませんよね。

でも、ご安心ください。クライストチャーチ空港には無料で電源をとれる場所があります。

2階(First floor)にフードコートがありますが、この中に “CHARGING STATION” があります。
場所は、国内線の出発ゲート(Domestic Departure)付近にあります。(大きい画像はこちら。

クライストチャーチ空港の充電場所
引用元:Christchurch airport

CHARGING STATIONのテーブルにはコンセントが並んでいるので、ここにコンセントを繋げばパソコンやスマホが充電できます。コンセントの数は十分ありますので、取り合いになる心配はありません。

クライストチャーチ空港の充電場所

ちなみにニュージーランドのコンセントのタイプはOタイプ(Iタイプ)で電圧は230~240V(ボルト)です。スマホやパソコンの電源コードは250Vまで対応しているものがほとんどですが、コンセントの形状は日本と異なるため、変換アダプターが必要です。

クライストチャーチ空港の充電場所

1-4. クライストチャーチ空港の無料WiFiの制限と利用規約について

クライストチャーチ空港の無料WiFiは特に利用時間の制限もなく、無料で自由に使えます。

利用規約(terms & conditions)がありますが、この内容は通常の無料WiFiとほぼ似たような条件が書いてあるだけなので、一般的な用途で使う場合はまず規約違反になることはないでしょう。

内容について軽く触れておくと、法に抵触するような使い方をしないとか、ネットを再販利用しない、個人情報やプライバシーの情報については責任を負わない、などが書かれています。心配な方は一度こちらを読んでみてください。
Christchurch Airport / WiFi & Internet Kiosks(英語)

2. オークランド空港(Auckland Airport)で無料WiFiを使う方法

ニュージーランドに入国するとき、最初にオークランド空港に入る人は多いと思います。オークランド空港に到着したときや、乗り継ぎする時に無料でインターネットを使う方法もまとめました。

2-1. オークランド空港(Auckland Airport)で無料Wifiにつなぐ方法

オークランド空港でも無料のWifiは使えます。ただ、無料でインターネットが使える時間は45分までと時間に制限があり、それ以上は基本的に有料になります。もっと無料でインターネットが使いたいという人はStrata Clubに登録すると90分まで使えるオプションがあります。(後述)

Wifiへの接続方法は上で書いたクライストチャーチ空港の接続手順とほぼ同じです。

  1.  スマホやタブレットにあるWifiの設定画面を開き、利用可能なネットワークの中から「Auckland Airport」を選びます。
  2.  ブラウザを開き、”Get online”のボタンを押す。(通常は自動的にブラウザが開きます)
  3.  45分の無料サービスか、有料アクセスかを選びます。
  4.  必要事項を記入したあと、利用規約に同意して画面を進めればWifiに接続できます。

2-2. Strata Clubに加入すれば無料Wifiが90分使える!

オークランド空港の無料Wifiは45分までしか使えないのは前述したとおりですが、45分じゃ足りない!もっとインターネットが使いたい!という方もいると思います。そんな人はStrata Club(ストラタクラブ)に登録しましょう。

登録は無料で、Wifiが90分まで使えるようになります。(Strata Clubについて詳しく知りたい方は次の章で説明しています)

登録はサインインのページからできます。ページを開くと以下のような登録フォームがあるので、以下を参考に記入してください。

【Strata Clubの登録ページ】

Auckland Airport Strata Club登録フォーム

引用元:Sign in | Auckland Airport

登録を済ませると、記入したメールアドレス宛に以下のようなメールが送られてきます。

件名:Auckland Airport: Please verify your email address

Strata Clubの登録確認メール

そのメールのリンクをクリックして、登録完了ページを開けば登録は終了です。(リンクをクリックできない場合はURLをコピーして、ブラウザのアドレスバーに張り付けてページを開いてください)

※注意
Strata Clubに登録するにはインターネットにつなぐ必要があります。無料のWifiが使える45分の間に登録するか、事前にインターネットが使える場所で登録しておくとよいと思います。

2-3. Strata Clubとは?

Strata Clubは、メンバー登録するとオークランド空港の無料Wifiが90分使えるほか、オークランド空港の様々な施設を利用することでポイントが溜められるサービスです。

提携ショップやサービスを利用すると利用金額に応じてポイントが溜まり、そのポイントを空港内での買い物やパーキング、専用ラウンジなどの支払いで使うことができます。

参考:About StrataClub

何度もオークランド空港を利用する機会がある人は登録しておくとお得なサービスです。

3. ニュージーランドのWiFi事情

2. ニュージーランドのWiFi事情

ニュージーランドでも日本と同じように無料でWiFiを使える場所があります。主に市街地になりますが、ここでは一般的なWiFiスポットを紹介したいと思います。

3-1. ニュージーランドの一般的な無料WiFiスポット

無料WiFiスポットは公共施設やショッピングモール、カフェにあることが多いです。

オークランドやウェリントン、クライストチャーチなど大きめの市街地であれば、わりとWiFiが使える場所はあります。

  • 図書館

公共施設では図書館で無料WiFiが使えます。がっつりインターネットを使いたい場合には図書館がおすすめです。

  • ショッピングモール

大きめのショッピングモールでは無料WiFiが使えるところがあります。無料WiFiが使えるかどうかは、電波を拾って使えるネットワークがあるか見てみるか、インフォメーションカウンターで聞いてみるとよいと思います。

  • カフェ・レストラン

カフェやレストランでも無料WiFiを提供しているところがあります。ただ、30分など制限があったり、パスワード入力が必要になる場合がほとんどです。

ちなみにマクドナルドも無料WiFiを使えますが、メールアドレスの登録を求められる場合があるようです。

WiFiが使えるかどうか事前にホームページや電話で確認しておくことをお勧めします。

  • i-Site

ニュージーランドを観光するならおなじみのi-Site。この観光案内所でも無料WiFiを提供している場所があります。お近くのi-Siteが無料WiFiを提供しているかどうかは以下で確認できます。

https://www.newzealand.com/travel/library/s14449_6.pdf

  • 空港

クライストチャーチ空港の他、オークランドやウェリントン、クイーンズタウンの空港でも無料WiFiは使えます。ただ、空港によっては30分から1時間は無料でそれ以降の接続は有料になるところもあります。

  • ホテル

ホテルのラウンジなどで無料WiFiが使えるところがあります。こちらも事前にWiFiが使えるか確認したほうがよいでしょう。

日本のようにサービスが均一ではないので、場所やタイミングによってはWiFiにつながりにくかったり、もしくは全くつながらない場合もあります。無料で提供されているものなので、もし使えない場合は携帯の通話回線を使うなども考慮しておくとよいでしょう。

3-2. クライストチャーチ市街の無料WiFiスポット

2.2. クライストチャーチ市街の無料WiFiスポット

クライストチャーチに滞在される方向けに、クライストチャーチの無料WiFiスポットをご紹介します。

スマホやパソコンをインターネットにつないだり、データ通信量を節約したい人はチェックしてみてください。

  • 図書館(Library)

クライストチャーチの市営図書館で無料WiFiが使えます。私も時々利用しますが、回線が高速でテーブルもあるので、長時間インターネットを使う場合は重宝します。図書館は各エリアにありますが、場所については以下のページで確認してください。

Christchurch City Libraries / Find a Location

  • ショッピングモール

Riccartionモール、Northlands Mallモール、Hornbyモール、South cityモール、Palmsモールなど大きなショッピングモールでは大抵無料WiFiが使えます。

  • カフェ・レストラン

マクドナルドやCoffee Culture、スターバックス、Burger King、Coffee Clubなどカフェでは無料WiFiを提供しているところが多いです。もちろん店舗によりますので、事前にWiFiが使えるかどうか確認しておくとよいでしょう。

具体的な無料WiFiスポットの場所は、以下のウェブサイトを見ると便利です。地図上に無料WiFiスポットが掲載されているので、近くにあるかどうかすぐにわかると思います。

Find:Chch/Free Wifi

4. おわりに

3. おわりに

クライストチャーチの無料WiFiについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

海外に滞在している間もインターネットを使いたい! という方は多いと思います。そのような方のために本記事を執筆しました。お役に立てば幸いです。

※本記事は2018年2月時点での情報をもとに執筆しています。時間の経過とともに事実と異なってくる場合もありますのであらかじめご了承ください。

 

Share this Post!
新飯田晃

Post by
新飯田晃

プロフィール情報

関連記事

TOPへ