クライストチャーチ、ニュージーランドから生の現地情報をお届け!
メールがうまく表示されない方:
ブラウザでメールを見る。
Christchurch Business Network Friend of Facebook
CBNクライストチャーチニュースレター 
VOL. 5   発行日:2013/4/1

【Today's Topic】
ニュージーランドでは海外旅行保険は必須です夏季限定!ベリーサンデー♪ / 安心、安全な留学を送るには / クライストチャーチでの高級エリアの変化


ニュージーランドでは海外旅行保険は必須です。


ニュージーランドは、公共の医療機関での病気の治療費はすべて無料です。(これはこれで、逆に大きな問題を引き起こしているのですがそれは又、別の機会に。)ただし国籍や永住権を持つ人に限られており、旅行者や留学生には当てはまりません。

#怪我の場合はACCという健康保険の様なシステムがあり旅行者も含めて治療費は保障されています。しかし、年々認定の基準が厳しくなっており、過信すると思わぬことになります。実際にスキー場で衝突して大怪我をし、ACCが適用されたにも関わらず自己負担が100万円程掛かった例を取り扱ったことがあります。

公共の医療機関で治療費が無料になる対象はおおざっぱに言うと
*国籍保持者
*永住権保持者
*通算2年以上のワークビザ保持者

#詳しくは下記で確認できます。
http://www.health.govt.nz/new-zealand-health-system/eligibility-publicly-funded-health-services

つまり、それ以外の人にとって病気の治療は例え公立病院であっても、自由診療と一緒で治療費はすべてお金がかかります。

アメリカなど医療費が高額な国にくらべれば、自由診療とは言っても、ニュージーランドは決して高い国ではありませんがそれでも、健康保険が行き届いた日本と比べると相当高額です。先日耳にましたが、旅行中に突然倒れ公立病院のICU(集中治療室)に8日間入ったところ合計で4万ドル(日本円で300万~350万)かかったそうです。またニュージーランド政府も旅行者に対し、適切な海外旅行保険に加入するよう強く求めています。加えて留学生は海外旅行保険の加入が義務になっています。


海外旅行保険・留学生保険に加入するにはいくつか方法があります。

1、日本で加入する。
インターネット、旅行代理店などで出発前に加入、一部の空港には自動販売機もあるようです。ただし出国をした後は保険に加入することが出来ません。海外でインターネットなどを通して申し込むと手続きが出来てしまう場合がありますが、申し込みそのものが無効、保険請求の時にはパスポートにある出入国日のチェックが入るので誤魔化すことは不可能です。
滞在を延長する場合、保険の延長も出来るのですが、期限を過ぎると延長が出来なくなるので十分注意が必要です。

2、クレジットカードの付帯保険
付帯保険の場合は適用条件、例えば旅行費用はカードで決済する必要があるなど、保険を使える条件が色々あるので必ず確かめてください。また最長で3ヶ月までという保険が多く、期間を過ぎると保険は適用されません。

3、ニュージーランドで加入する。
ニュージーランドで加入できる、旅行者・留学生用の保険もあります。日本の旅行保険と比べると掛金が安い場合(半分以下!)が多いようです。ただし手続きなどは英語でやりとりをする必要があるので、手助けをしてくれるブローカーや旅行/留学エージェントなどを経由して加入する方が安心です。


慣れない異国の地では、思わぬ病気や怪我は決して少なくありません。また保険なしでは、せっかくの旅行が台無しになるだけでなく、後々まで大きなお金の負担を残すことになります。どうぞ渡航の際は適切な保険にご加入ください。
 
(AIA FSN 新田直人)

夏季限定!ベリー・サンデー♪

 

クライストチャーチ市内にある季節限定オープンの「The Berry Shop」では、摘みたてのベリーがたっぷりのフローズンヨーグルトサンデーなどがイートインまたはテイクアウトで楽しめます。オーダー時にベリー類は選べますが、迷ったらミックスベリーがお勧め、天気の良い日は併設されたガーデンでも召し上がれます。店内ではデザートの他に自家製ベリーソースやベリーのビネグレット、ベリージャムと摘みたての生ベリーも販売しています。11月から4月までの限定営業ですので、この時期にクライストチャーチにいる方は是非お試しください。
→地図はこちら


 

オリエンツ・インターナショナル(ニュージーランド旅行club)岩崎孝信

 

安心、安全な留学を送るには


高校生など一時日本へ帰国していた留学生がクライストチャーチへ戻って来られます。是非今年一年、留学を実り有るものにして頂ければと思っております。またそのご協力ができれば嬉しいです! ところで、ニュージーランドへの留学には、海外旅行*医療保険加入が国の取り決めで必須になっています。

保険は日本のもの、現地のもの等様々な種類がありますが、ニュージーランドの現地保険が現在の主流です。新田氏も取り扱いされているような旅行保険で、是非、病気など不慮の事態にも、安心*安全な留学を楽しんで頂ければと思います!


(EduKIWIニュージーランド留学センター 相川 壮史)


 

クライストチャーチでの高級エリアの変化


「クライストチャーチでの高級エリアの変化」

クライストチャーチ中心から、車で20分ほど北上したところに新興住宅エリアNorthwoodがある。住宅エリアに隣接して、スーパーマーケット2つをはじめ、

ショッピングエリアがあるので、とても便利なエリアである。

そのNorthwoodの2013年2月の不動産平均価格が、今までクライストチャーチで一番高級エリアといわれてきたFendaltonよりも上回った。

Northwoodは、2012年2月では$525,000だったが、今年の2月には、$784,250となり、49%の上昇率となった。

一方、Fendaltonは同じ期間で、$800,000から$723,000と10%減少となった。

Northwoodエリアは、地震での被害が少なく、新興住宅エリアということもあり、物件に使用されている素材や構造が物件を探している人たちの希望に一致し、ショッピングにも便利なことが大きな要因のようだ。

 

(Harcourts/Holmwood Real Estate Ltd 不動産コンサルタント 西田涼子)



 

Upcoming Events


4/3 - 4/7
The Cavell Leitch New Zealand Jazz & Blues Festival
Christchurch city

4/6, 4/20
New Brighton Community Market
10:00am - 2:00pm
New Brighton pedestrian mall

 
4/20
10:00am - 4:00pm
Akaroa Recreation Ground

4/20
Japan Market(日本人会ガレージセール)
10:00am - 13:00pm
Ilam School, 66 Ilam Rd, Ilam
 

 
Copyright © 2013 Christchurch Business Network, All rights reserved.
このメールはCBN、又はクライストチャーチに関わりのある方、メルマガご購読頂いた方を対象にお送りしています。
Our mailing address is:
Christchurch Business Network
christchurch, New Zealand
Christchurch, Canterbury .
New Zealand

Add us to your address book
Email Marketing Powered by MailChimp