クライストチャーチ、ニュージーランドから生の現地情報をお届け!
メールがうまく表示されない方:
ブラウザでメールを見る。
Christchurch Business Network Friend of Facebook
CBNクライストチャーチニュースレター 
VOL. 3   発行日:2013/2/1

【Today's Topic】
クライストチャーチのレストラン事情 / 観光情報 / ゴルフ天国クライストチャーチ / 
クライストチャーチ不動産事情2013年1月

 


禍を転じて福と為す-クライストチャーチのレストラン事情-


 
クライストチャーチのシンボルである大聖堂を崩壊させ、市中心部を壊滅、死者185人を出した未曾有雨の2011年2月22日のカンタベリー地震より2年が経過しました。
地震直後は、皆、目前のことで精一杯でしたが、その後、徐々にEQC(Earthquake Commission)による建物調査や修理が進み、解体や新築工事も始まり、徐々にクライストチャーチ市民にも心のゆとりが生まれてきました。

「腹が減っては軍が出来ぬ」ではありませんが、人間、どんな時にでもお腹は空くし美味しいものを食べたいもの。しかし、これまで市中心部に集中していたレストランは大半が被災し、現存するレストランはどこも予約でいっぱいで食事にありつけないという、圧倒的なレストラン不足の状況が顕在化しました。
そんな需要に応えるべく、地震後、2件のレストランの新装工事の依頼を請けました。いずれも、元々市中心部でレストラン経営に携わっていた施工主の依頼でした。
施工主は地震と共に職場を失い、そのため金銭的・時間的に余裕がなかったため、建築面でのアドバイスをしながら一緒に施工工事を行い、今現在は順調に営業しています。
かつて地震前にも、5件のレストランの新・改装工事に携わりましたが、建築法としては目立った改変はないものの、これまで見て見ないふりをしてきた細部までもが厳しくチェックされるようになりました。
 
グリース・トラップや換気扇の設置、障害者用アクセス、及びトイレの設置、レストランの規模に対する駐車場の確保をはじめ、Fire Reportが厳格になり、避難出口の確保と明確なサイン表示、スモーク・アラームやスプリンクラー、消化器の設置は必須事項です。
又、地震後、CERA(Canterbury Earthquake Recovery Authority)により、TC3ゾーン(大きな液状化が認められた地域)に区分けされた地域は、建築許可が大変厳しくなりました。Engineer Reportの取得が求められますが、これは建物の持ち主(大家)の義務です。
 
難点としては、建物に対する基準が厳しくなったため、建物の持ち主(大家)の責任に委ねられる部分が大きくなり、大家が迅速に行動をしてくれないことには店子の仕事が進められない、又、City CouncilのBuilding Consentの熟練担当者が地震の仕事に手を取られているため、知識のない新参担当者が増え、そのため返答が要領を得ず作業が円滑に進まないなど、事務に要する時間が長くなったことが挙げられます。
 
かつての市中心部は、信じがたいほど老朽化が進み、又、素人仕事で闇雲に増・改築を重ねた古い建物が軒を並べていて、日本に長く住んでいた私は、いつか地震が起こり大惨事を招くだろうと常々懸念し警告をしておりましたが、心配過剰だと一笑に付されました。
 
しかし実際に地震が起こり、-禍転じて福と為す-これまでの危険極まりのない古い建物が一掃され、建築基準が上がり、建物の安全に対して真剣に考えるようになりました。
クライストチャーチはこれから少なくとも10年は街の復興事業が続くと言われています。
新たな労働移民が転入するため経済が活性すること間違いなく、新規の店舗物件も続々と建築中で、今まさに新しいビジネス・チャンスの宝庫です。
又、本当に危険な建物はすべて倒壊してしまったため、ある意味、今現在、世界で屈指の安全な街ではないでしょうか?
クライストチャーチで、新たに新規レストラン事業を考えていらっしゃる方、お気軽にお問い合わせください。
 
 (Suleyman Sekman(スレイマン・セクマン)/ 建築・大工 Toryo House Ltd)


クライストチャーチ観光情報

クライストチャーチにはイベントがいっぱい!毎年恒例のワールドバスカーズ(大道芸)フェスティバルは、今年20回目を数えます。
3月にはフラワーショー、11月農業と牧畜の祭典「カンタベリーA&Pショー」。ウィスキー、ビール、ワイン、チーズなどそれぞれのフェスティバルに、日本、韓国、インド、中国などそれぞれのお祭り。週末にはマーケットがあちこちであるし、1年の半分以上はラグビーシーズン。飽きることはありません!!

(センターポイントオンコロンボ ピーターズ)

ゴルフ天国クライストチャーチ

ニュージーランドは手軽にゴルフが楽しめます。特にNZ国内でもクライストチャーチを含むカンタベリー地方は、世界で人口に対して一番ゴルフ場が多いと言われ、パブリックから本格的なコースまで様々ある最適の環境です。
2月8~10日は、クライストチャーチで有名なクリアーウォーター・ゴルフ・クラブにてISPSハンダNZ女子オープンが開催されます。
エントリー選手では、ローラ・デービスや男女を通して最年少記録を塗り替え昨年LPGAカナダ大会で優勝した地元アマチュア、リディア・コーなどが注目されます。
 
(オリエンツ・インターナショナル(ニュージーランド旅行club)岩崎孝信)

クライストチャーチ不動産事情 2013年1月

2010年2月のクライストチャーチ大地震から、もうすぐ2年になろうとしています。
地震直後は、不動産売買が過去最低の販売件数となりましたが、その後、物件購入者に比べ、マーケットに出ている物件が少ないこともあり、クライストチャーチの不動産売買は売り手市場となっています。
 
通常であれば、クリスマスホリデー前後のクライストチャーチの不動産売買はみなさんホリデー気分ということもあり、マーケットはあまり活発ではないのですが、今年は年明けから、かなり活発になっています。人気の価格帯$400,000-500,000で、地震の被害の少なかったエリアでは、3週間のオープンホームで130組以上が来場した物件もあり、買手の多さがわかります。
 
賃貸物件も、EQCの修繕中の1~2か月の短期で家具付き物件の賃貸を希望する方、賃貸契約が新学期の始まる1月2月に更新の物件が多いことから、賃貸物件もかなり不足している状況です。
 
(Harcourts 西田 涼子)

Upcoming Events

2/2
New Zealand Sandcastle Competition
9am -
New Brighton Beach.

2/3, 2/10

Ingham Lazy Sundays
3pm – 4:30pm

Archery Lawn, Botanic Gardens

2/5
7:30pm - 10pm
North Hagley Park

2/3, 2/10,2/10, 2/17, 2/24
Sunday Band Stand
12pm  - 1.30pm

Botanic Gardens


3/3
Canterbury Japan Day
Riccarton Race course

3/6 - 3/10
Ellerslie Flower Show
North Hagley Park

Copyright © 2013 Christchurch Business Network, All rights reserved.
このメールはCBN、又はクライストチャーチに関わりのある方、メルマガご購読頂いた方を対象にお送りしています。
Our mailing address is:
Christchurch Business Network
christchurch, New Zealand
Christchurch, Canterbury .
New Zealand

Add us to your address book
Email Marketing Powered by MailChimp